包茎の問題は手術で解決!あなたのお悩み解消できます!【包茎解消】

- これをうまく利用して情報収集をしてみましょう

これをうまく利用して情報収集をしてみましょう

包茎手術を検討している場合、とても気になるの事はその費用だと思います。
【相談料金】
包茎治療の最初のステップは相談・カウンセリングです。現在どのような状態なのか、どの治療をするのがいいのか前もってよく相談できる病院なら安心ですよね。
病院選択の時には、前もっての相談がうまいかどうかの、また情公開をしっかりしているかなとの点をよく見ておいて下さい。
大きい病院では、この相談料金は全て無料になっているところが多いのです。どうせ無料なのだから、これをうまく利用して情報収集をしてみましょう。
またできたら、多くの病院で相談をして貰って、料金、システムを比較検討としてみて下さい。
【手術の費用】
気になってくるのは、手術の費用だと思います。この費用は、クリニックや手術の方法よって違いが出てきます。また手術で使う糸等によって費用にも差が出てきます。
おおよその目安としては、10〜30万円程と思っておいて下さい。その中には、7万円などのとても格安の費用で手術ができる所もあります。しかしこのような
相場をから外れた安い料金の時には、追加料金はないのかどうか、事前にチェックしておいて下さい。
最初は7万円で手術できますと言われて、その後にオプション料金がかかって、結局100万円以上の請求がきた…などの悪質ケースもとても多いのです。
悪質商法にひっかかる事がないようにするためにも、前もっての情報収集や相談がとても大切なのです。すぐに手術を勧められた場合、その場は一度断って、
冷静になって検討してみましょう。
【保険の適用】
真性包茎またはカントン包茎は、病気と認定されることもあり、その場合健康保険を利用できます。仮性包茎の場合は、保険の適用はないのです。
保険を使用した手術は、おおよそ1〜3万円程で受けられます。
この場合の手術は、病気の治療としての手術なので、外見上は重視されないのです。ですので、傷痕が残るという事もあります。
外見上も重視したいという事であれば、美容整形クリニックの方がいいのかもしれません。しかし保険の適用を受けたいという事であれば、泌尿器科等において
手術をする必要が出てきます。
ペニスは一生の友達です。料金と外観どちらを優先するのか…あなたの判断でよく検討してみて下さい。まずは病院に相談してみましょう。

関連記事:

  ← 前の記事:
  
:次の記事 →